仕様書に関するよくあるご質問

Q1 「接続」の画面で「OK」をクリックしても、起動できません。

下図のダイアログが表示された場合は、データベースに正しく接続できていません。

接続ダイアログ

■サーバーマシン(親機)で起動しない場合

  • データーベースソフトが起動していません。しばらく待ってから、再度、サイフォームマジックを起動してください。
    (特に、電源を入れた直後は、データベースソフトの起動に時間がかかります。)
  • 接続先名、ユーザー名、パスワードに誤りがないか、管理者に確認してください。
  • 1.2で解決できない場合、.クライアントが使用していないか確認し、サーバーマシンを再起動してください。
  • データベースソフトのサービスが止まっている可能性があります。弊社サポートグループまでお問い合わせください。

■クライアントマシン(子機)で起動しない場合

  • サーバーマシンの起動を確認してください。(サーバーが起動されていないとクライアントは起動できません。)
  • 接続先名、ユーザー名、パスワードに誤りがないか、管理者に確認してください。
  • ネットワークの接続を確認してください。Lanケーブルの緩みや抜け、HUBの電源を確認してください。
役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q2 「プロテクタが発見できません」のメッセージが表示され、起動できません。

■ハードウェア・プロテクタの場合

  • プロテクタが外れていないか確認してください。
  • 正常に起動しているマシンがある場合、一度、プロテクターを差し替えて起動を確認してください。

交換後、起動した場合、プロテクターが破損している可能性があります。弊社サポートグループまでお問い合わせください。

新しいプロテクターと交換する場合、ご契約によっては「プロテクター交換手数料」が発生します。ご契約状況のご確認をお願いします。

■ソフトウェア・プロテクタの場合

  • 認証サーバー(通常はサイフォームマジックの親機)が正しく起動しているか確認してください。
  • 認証サーバーとネットワークでつながっているか確認してください。
役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q3 メッセージの表示がなく、起動できません。

■サイフォームマジック(以下XM)をセーフモードで起動する

  • キーボードのShiftキーを押しながら、XMのアイコンをダブルクリックし起動します。
    (セーフモードのウィンドウが出るまで、Shiftキーは押したまま)
  • 「全ての対策を行う」を選択し、「OK」ボタンをクリックします。
  • 接続先を確認し、「OK」ボタンをクリックします。

セーフモードダイアログ

■ウィルス対策ソフトによる誤検知でないか確認する。

  • ウィルス対策ソフトを一時的にOFFにし、起動を確認する。
    ※ウィルス対策ソフトをOFFにするので、パソコンの取扱には注意して下さい。
  • 起動できたら、ウィルス対策ソフトにブロックされています。 XMのインストールフォルダを除外設定にしてください。
    ※使用されているウィルス対策ソフトによって設定が異なります。

各ソフトのホームページや、マニュアル等で例外設定の方法をご確認ください。

役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q4 サイフォームマジックが異常終了してしまいます。

異常終了する原因はさまざまです。
再起動し、異常終了した手順を再現してください。現象に再現性がなく、その後、問題がなければ、しばらく様子をみてください。

■特定のデータで、一定の操作を行った時に異常終了する場合

■データに関係なくある特定の操作によって異常終了する場合

役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q5 サイフォームマジックで品番の保存すると、「保存時にエラーが発生しました。保存処理を中止します。」とエラーが表示され、保存ができません。

データベースの容量不足により保存できません。不要なデータを削除するか、表領域を増やしてください。
詳細はサイフォームマジックのヘルプ[F1]を起動し、「データ保存できない」章を参照してください。

役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q6 「Oracle ODBCドライバ接続」が表示され、パターンマジック、マーカーマジックのデータが読み込めません。

■サイフォームマジック(以下XM)を使用しているマシンに、パターンマジック(以下PM)、マーカーマジック(以下MR)がインストールされている場合

  • PMまたはMRの起動を確認してください。
  • PMまたはMRが起動できない場合、ネットワークの接続を確認してください。Lanケーブルの緩みや抜け、HUBの電源を確認してください。
  • PMまたはMRが起動できた場合、「Oracle ODBCドライバ接続」のサービス名、ユーザー名、パスワードに誤りがないか、管理者に確認してください。

Oracle ODBCドライバ接続

■XMを使用しているマシンに、PMまたは、MRがインストールされていない場合

  • PMまたはMRのサーバーで起動を確認してください。
  • サーバーでPMまたはMRの起動ができない場合、Orecleのサービスが止まっている可能性があります。弊社サポートグループまでご連絡ください。
  • サーバーでPMまたはMRの起動ができた場合、ネットワークの接続を確認してください。Lanケーブルの緩みや抜け、HUBの電源を確認してください。

■ウィルス対策ソフトによる誤検知でないか確認してください

  • ウィルス対策ソフトを一時的にOFFにし、起動を確認する。
    ※ウィルス対策ソフトをOFFにするので、PCの取扱には注意して下さい。
  • 起動できたら、ウィルス対策ソフトにブロックされています。XMのインストールフォルダを除外設定にしてください。
    ※使用されているウィルス対策ソフトによって設定が異なります。各ソフトのホームページや、マニュアル等で例外設定の方法をご確認ください。
役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q7 パターンマジック(以下PM)データを選択しているのに、パーツの読み込みができません。

■PM、PMⅡ共通の確認方法

  • 「CreaCompo → PatternMagicまたはPatternMagicⅡ → 読み込み設定」で、設定に誤りがないか確認してください。
    例えば、パーツ以外の読み込みをしない設定になっているのに、PMデータにパーツが存在しないと読み込みできません。
  • 他のPMデータで読み込みができるか確認してください。
    他のPMデータで正しく読み込めた場合は、当該データに問題があります。弊社サポートグループまでご連絡の上、データを送付してください。

■PMⅡのデータの場合

  • サイフォームマジック(以下XM)のバージョン Ver7.5以上であるか確認してください。
    バージョン確認方法:ヘルプ → バージョン情報
  • XMのバージョンが古い場合、弊社サポートグループまでバージョンアップのご希望の連絡をお願いします。
    ご契約によっては有料バージョンアップとなる場合があります。ご契約状況のご確認をお願いします。
役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q8 「開く」を選択時、一覧表に品番が表示されません。

以下の可能性があります。確認してみてください。

■検索条件に間違いがある

  • 検索条件パネルの「条件クリア」ボタンをクリックしてください。

■分類の選択に間違いがある

  • 「分類」を確認してください。他のマシンでサイフォームマジックを使用している場合、正しく表示されるマシンの設定内容と比較してください。

役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q9 印刷実行でマシンが再起動してしまいます。

  • サイフォームマジックで出力指示しているプリンターの設定に間違いがないか確認してください。(存在していないプリンターになっていないか)
  • 最新のプリンタードライバーを入手し、再インストールしてください。
  • 他のデータで正しく印刷できるか確認してください。印刷できた場合、当該データに問題があります。弊社サポートグループまでご連絡の上、データを送付してください。
役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q10 サイフォームマジックで品番の新規作成時、レイアウトが表示されなくなりました。

枠内の「分類」「言語」「グループ」の指示に間違いがないか確認してください。
他のマシンでサイフォームマジックを使用している場合、正しく表示されるマシンの設定内容と比較してください。

役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q11 サイフォームマジックでデータ読み込み時に「参照モードで開きます」とメッセージが出ます。または、品番一覧画面で誰も使用していない品番が「使用中」となっています。

  • サイフォームマジックで開いているファイルをすべて終了します。
  • 「ファイル」→「状態変更」→「品番使用中解除」を選択します。
  • 解除する品番を選択し、「OK」ボタンをクリックします。
役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q12 PDFの出力が異常に遅いです。または、作成されたPDFのファイル容量が異常に大きいです。

以下の対処法があります。確認してみてください。(以下の対処法で改善されない場合、弊社サポートグループまでご連絡ください。)

■取り込まれている画像や写真の容量を小さくする

  • サイフォームマジックで品番を開き、当該画像が取り込まれている画像枠をダブルクリックします。
  • 画像を選択し、「図形編集」→「画像プロパティ」を選択します。
  • 画像プロパティのフォーマットを変更し、「変更」ボタンをクリックします。
    (選択した画像によっては容量が大きくなる場合があります。フォーマットを切り替えて確認してください。)

■図形の不透明度を100%にする

  • 図形に不透明度が設定されている場合、図形編集モードで、塗り潰しの不透明度を100%にしてください。

役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q13 XiForm Magicのデータを受け取ったが「該当する企業コードが登録されていないため、ファイルが開けませんでした。」というエラーが表示されて開けません。

環境ファイルをセットしてください。

【送信側の作業】

LayoutMakerから環境ファイルをエキスポートし、受け取り側に送ります。

【受信側の作業】

送られてきた「環境ファイル」をLayoutMakerからインポートしてください。

【環境ファイル】

レイアウトメーカーですべてのファイルを終了し、「ファイル」 → 「環境ファイル」よりエクスポートまたは、インポートを選択します。詳細はレイアウトメーカーのマニュアルで【環境ファイル】を参照してください。

役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q14 サイフォームマジックを使用していない取引先にデータを送付したいです。

サイフォームマジックを使用していない取引先には、以下の方法で送ることができます。

■PDFで出力する場合

  • サイフォームマジックで送付する品番を開きます。
  • 「ファイル」→「PDF出力」を選択し保存します。

■サイフォームビューワ(以下XV)を使用する場合

【受取側の手順】

弊社ホームページより無償提供されているXVをダウンロードし、環境ファイルをセットします。詳しい設定方法はダウンロードページの【インストール手順】を参照してください。

【送信側の手順】

XMで送信したい品番データを開き「ファイル」-「メール送信」を選択すると送ることができます。

■Excelで出力する場合

  • レイアウトメーカーでExcel出力設定が必要です。出力フォーマットに合わせて設定後、出力してください。
  • 設定方法は、レイアウトメーカーマニュアル【Excel入出力】を参照してください。
役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q15 会社名、住所が変更になったので、レイアウトの表記を変更したいです。

レイアウトメーカーで修正をしてください。

■会社名や住所が文字列で作成されている場合

  • レイアウトメーカーを起動し、修正するレイアウトを開きます。
  • 「編集」→「図形編集を起動する」を選択します。
  • 変更する文字をダブルクリックし、修正します。
  • 「図形編集を終了する」をクリックし、終了します。
  • レイアウトを保存します。

■会社名のロゴが図形で作成されてる場合

  • 差し替えるロゴの図形を用意します。
  • 上記手順1、2と同じです。
  • 「ファイル」→「インポート」→「イメージファイル」を選択します。
  • 手順1で用意した図形を選択し、読み込みます。
  • ロゴの位置やサイズを調整し、以下、上記手順4、5と同じです。
役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q16 「パスワード期限切れ」のメッセージが出て接続できません。

弊社ホームページより「クレアコンポDBロック解除ツール」をダウンロードし、指示に従い作業をおこなってください。

役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q17 品番の使用中解除を実行すると、以下のOracleエラー内容が表示されます。
「ORA-00054: リソース・ビジー、NOWAITが指定されていました。」

Oracleのレコードがロックされてしまっている可能性があります。

(Oracleのデータ書き換え時に、何らかのエラーが発生し、ロック状態(書き換え中)となってしまった)

サイフォームを再起動してみてください。

それでも解決しない場合、Oracleサービスを再起動するしかありません。弊社サポートグループまでお問い合わせください。

役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q18 図形編集時のプロパティ画面がオブジェクトを選択していないとグレーになってしまいます。

以下の設定で解決できます。

  • メニュー表示>標準プロパティ>標準プロパティ使用設定
  • チェックを外して、使用しないように設定変更してください。
役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q19 図形編集で線の属性を一括して変更できますか?
例えば、オブジェクト選択で線を選択するのではなく、「点線」を「破線」に変更するなど、属性を指定して一括で変更したいです。

「スポイト」機能を使用するか、変更したい線を選択してから属性変更してください。

役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q20 Excelの図形データをサーフォームマジックの図形枠にコピー&ペーストする時に「拡張メタファイル」を選択してメタファイルで読み込んでも、サイフォームマジックのの図形編集で編集できません。

コピー&ペーストで貼り付けた場合はビットマップデータになりますので、貼り付けた画像をダブルクリックし「ペイントブラシ」で編集してください。

役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q21 削除した品番を戻すことはできますか?

データベースから削除したデータは戻すことはできません。

「自動ファイル保存」「自動バックアップ」或いは定期的なバックアップでバックアップされているデータから戻して下さい。

「自動ファイル保存」の設定はXiForm Magicのメニューから「オプション」-「自動ファイル保存」から確認できます。

バックアップデータに関しては管理者にご確認ください。

役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q22 保存してあるデータの附属品番を一括で修正したいです。

サイフォームマジックの検索ダイアログから附属品番の検索で修正したい附属品番を検索して、1品番ずつ修正してください。

「一覧」帳票を作成して一括で変更する方法もあります。

役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q23 メニュー>ファイル>PDF出力 で出力されたPDFファイルに、図形枠に記載されている文字が表示されない場合があります。

弊社サポートグループまでお問い合わせください。

役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q24 データが「使用中」になったままです。

どのマシンでも使用していない品番が使用中になっている場合は「使用中の解除」を行ってください。

【解除方法】

  • XiForm Magicの画面にデータが何も出ていない状態にし、メニューから「ファイル」>「状態変更」>「品番使用中解除」を選択します。
  • リストから解除したい品番を選択し、OKボタンをクリックすると解除されます。
役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

Q25 “保存時にエラーが発生しました。保存処理を中止します。・・・”というエラーメッセージが表示されてしまいました。

エラーメッセージ

上記メッセージが表示され、データ保存されない場合はデータベースがいっぱいになっています。

不要なデータを削除するかデータベースの領域を広げてください。

データベースの領域を広げる方法はXiForm Magicのマニュアルをご参考ください。

*マニュアルのメニューから「ヘルプ」-「ヘルプ」を選択するとPDFファイルで参照できます。の「トラブル対応」にある「表領域の拡張方法」を参照してください。

上記と違うメッセージが表示されている場合はデータベースの不具合も考えられますので、不明な場合は弊社サポートグループまでお問い合わせください。

役に立った
役に立たなかった

投票結果一覧

操作・トラブルに関するお問い合わせは、
お問い合わせフォームもしくはお電話にてお受けいたします。

お問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00〜12:00、13:00〜17:00 
(土日・祝日・当社指定休業日を除く)

操作・トラブルに関するお問い合わせ

東京 03-6327-700203-6327-7002
大阪 06-6253-590106-6253-5901