第二十四章 重ね着風テーラードジャケットのパターンとデジタルトワルチェック

フラット・パターンメーキングとデジタルトワルチェック vol.24 著:関川 政春

  • コラム

最近のファッション市場には、多様なデザインのジャケットが登場していますが、今回は重ね着風3面構成テーラードジャケットについて取り上げパターンメーキングとデジタルトワルチェックについて解説します。それでは、始めましょう。

第二十四章 重ね着風テーラードジャケットのパターンとデジタルトワルチェック

1.ジャケットスローパーのデジタルトワルチェックをする

【図1】①東レACS_レディス(セットイン)ボディから作成したジャケットスローパーを用意し、②3Dメニュー[PMプリフォーム]で縫合設定し、組み立て確認する。

2. パネルラインダーツを作成のため、ウエストダーツ位置を移動する

【図2】① 前後ウエストダーツ位置を上方向に35mm移動し、後センターダーツ位置を脇側へ50mm、前センターダーツを15mm、補助ダーツを45mm脇へそれぞれ移動する。
②パターン整理する。
➂前後身頃を15mm離して突き合わせ、中間の線(緑線)を新たな脇線とする。

【図3】① 後中心に後脇ダーツの2⁄3、後センターダーツに後脇ダーツの1⁄3 を加え、補助ダーツに前脇ダーツの1⁄2 を加えそれぞれダーツ分量とし、バストラインから50mmと20mmの平行線交点位置から前後パネルラインをひく。
②身頃パターンを整理し、身頃アームホール幅出し15mmの1⁄2、7.5mmづつを袖スローパー両脇に加える。

3. 3面構成ジャケットスローパーのデジタルトワルチェックをする

【図4】① 3Dメニュー[PMプリフォーム]で縫合設定し、②組み立て確認する。

4. マニピュレーションで身頃を展開し、アームホール線に合わせ袖山線を調整する

【図5】① 切り開き線を前後肩ダーツ先から襟ぐり線中点、第二、第四ノッチにひく。肩パットの厚みをショルダーポイントから25mm、ネックポイントから20mmでひく。
②赤丸印を回転中心にして、後襟ぐり線に3mm、第四ノッチに5mm、前襟ぐり線に10mm、第二ノッチに10mm開き、肩ダーツを閉じウエストダーツに開く。肩パットの厚み分5mmを前後に開く。
➂ポケット口線下のダーツ分(赤線分)を前パネルライン角で線カットする。
④アームホール線に合わせて袖に切り開き線を引き、⑤図の分量を開き調整する。

5. 2枚袖を作成する

【図6】①1枚袖を整理し、②前後シルエット線を20mm前側に移動、ミラー軸にして畳み直し袖の目(赤線)をつくる。
➂畳んだ袖を取り出し、④袖口線を前に10mm出し袖口幅250mmの1⁄2の125mmをひき、中点と袖山線を結び袖中心線とする。
⑤前後シルエット線を引き直す。
⑥内袖と外袖に分割する。

【図7】①内袖を取り出し、パターン整理する。
②身頃脇線(緑線)交点のカマ底ノッチと袖の目ノッチⓐを合わせ赤丸印を回転中心に、袖を回転しマッチング確認をする。
➂3Dメニュー[PMプリフォーム]で縫合設定し、組み立て確認する。

6. テーラード襟を作成する

【図8】①身頃丈(後中心線)を660mmに延長し、②持ち出し20mmを付ける。
➂前後襟ぐり線をサイドネックポイントで10mm、センターネックポイントで3mmそれぞれ繰り込む。
④サイドネックから襟腰幅30mm、羽根幅40mmをとり、肩線にぶつけ後外襟回り線10mmを図のようにひく。

【図9】①前後身頃を肩線で突き合わせ、ネックポイントから25mm、肩に平行線25mmのⓑと、ウエストラインから90mm下の持ち出し線交点ⓒを結びラペル返り線とする。上襟とラペルのスケッチをする。
②ラペル返り線をミラー軸に前襟ぐり線を反転し、襟付け線寸法(赤実線㋑)と外襟回り線寸法(赤点線㋺)を半径とする円弧を赤丸印を中心に描き、上襟線と襟腰線をひく。
➂上襟を抜き出し、身頃サイドネックポイントのノッチを付ける。

7. 中着パターンを前身頃から抜き取る。中着、前身頃、内袖の釦を作成する

【図10】①前身頃(赤線)を用意し、前中心から持ち出し線を75mmでひく。
②肩線、アームホール線、脇線を前身頃と共有し、中着を抜き出し、内側15mmに垂線をひき、18mm釦を1個付ける。
➂前中心線のラペル返り位置に23mm釦を1個付ける。
④外袖に18mm釦を4個付ける。

8.完成したパターンでデジタルトワルチェックする

【図11】①完成パターン。
②3Dメニュー[PMプリフォーム]で縫合設定する。

【図12】重ね着風の中着を半身とミラー全身でデジタルトワルチェックする。

関川 政春(セキカワ マサハル)

2002年~2017年 国際トータルファッション専門学校 校長

現在は校長を退任し、同校の非常勤講師としてアパレルCAD教育に携わる

2017年6月にデジタルトワル研究についての書籍出版と同時にウェブサイトを公開

※下記参照

活動

ファッションビジネス学会全国大会(2016年開催)で、3Dトワルを活用した「婦人テーラードジャケットのパターン&3Dシミュレーション検証」を発表

2017年11月25日開催のファッションビジネス学会全国大会において、デジタルトワルの活用事例を発表

ウェブサイト http://masa-cad.com/
出版書籍 3面構成テーラードジャケットを極めるpart3 Bar Jacket編【電子書籍】

3Dバーチャルフィッティングソフト
パターンマジック®Ⅱ3D

PATTERN MAGIC II3D 資料ダウンロード