お知らせ


IT導入補助金2022の公募申請が開始されました(通常枠1次締切:5月16日)

東レACS株式会社はIT導入補助金2022「令和元年度補正、令和3年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業」のIT導入支援事業者に登録されました。補助対象となるソフトウェア、サービス等をITツールとして登録しました。

IT導入補助金の公募交付申請を希望されるお客様は弊社営業部までご連絡ください。

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革、被用者保険の適用拡大、賃上げ等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が生産性の向上に資するITツールを導入するための事業費等の経費の一部を補助等することにより、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的として中小企業庁が行っている事業です。

IT導入補助金2022は通常枠(A類、B類)、デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)の2タイプがあります。

「通常枠(A・B類型)」

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題やニーズに合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。

東レACSは、CREACOMPOⅡ、XIFORM MAGIC、AUTO ADVANCE、他を通常枠のITツールとして登録しました。通常枠A類での申請を支援いたします。

IT導入補助金(通常枠A類型)を利用すると、補助対象経費の2分1以内が補助されます。

補助額 30万円~150万円未満 (補助対象経費:60万円~)

通常枠の公募スケジュール

1次  締切日 5月16日(月)17:00(予定)、 交付決定日 6月16日(木)17:00(予定)

2次  締切日 6月13日(月)17:00(予定)、 交付決定日 後日案内予定

ITツール一覧はこちら

東レACSの「IT導入補助金2022」特設ページはこちら

「デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)」

中小企業・小規模事業者等のみなさまが導入する「会計ソフト・受発注ソフト・決済ソフト・ECソフト」の経費の一部を補助することで、インボイス対応も見据えた企業間取引のデジタル化を推進することを目的としています。

東レACSはこの枠でのITツールは登録しておりません。

令和元年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業 IT導入補助金2022

東レACSの「IT導入補助金2022」特設ページはこちら