お知らせ


クレアコンポII Ver.6.2リリース(クライアントサーバー/スタンドアローンご契約者様向けご案内)

クレアコンポⅡ(クライアントサーバー/スタンドアローン)

ご契約者様 各位

平素はクレアコンポIIをご愛用いただき、誠にありがとうございます。弊社はこの度、アパレルCADソフト"クレアコンポII"Version6.2(以下クレアコンポIIVer.6.2)をリリースいたしました。

クレアコンポIIVer.6.2のトピックはこちらを参照してください。
リリースされたパッチでは、データバージョンの変更はありません。(データバージョンは、ver6.0のままです。)

バージョンアップの手順はこちらのバージョンアップ手順(PDF)をご参照しダウンロードしてください。

《注意》ダウンロードでバージョンアップできるのは、日本国内でご利用のお客様に限ります。海外でご利用のお客様は、代理店またはサポートあてにお問合せください。

また、以前ダウンロードでバージョンアップを行ったお客様は、親機(サーバー機)または、スタンドアローンPCのプログラム一覧からバージョンアップできます。「TorayACS 」>>「最新版への更新」をご利用ください。

なお、バージョンアップ用のインストールメディア(有償)をご希望のお客様は、以下のサイトよりお申し込みください。
お申し込み後、代金のご入金が確認できましたらインストールメディア(USBメモリ)を発送いたします。

メディア申し込みはこちら

【クレアコンポIIバージョンアップ後のご注意】

お客様によるバージョンアップ実施のタイミングによりデータバージョンが異なるケースが発生します。バージョンの異なるユーザーにファイルでデータを渡す場合、データのバージョンを指定して保存する必要があります。手順は下記の通りです。ご注意いただきますようお願い申し上げます。

【データバージョンを指定して保存する方法】

 1. [ファイル]メニューから[ファイル保存]を選択します。

 2. [ファイル保存]パネルが表示されますので、パネル下部のバージョンを保存したいデータバージョン(Ver.5.00)に切り替えます。

  (デフォルトは現在の最新バージョン(Ver.6.00)が選択されます。)

 3. 「保存(S)」ボタンを押し、ファイルを保存します。

以上