お知らせ


【読みもの】フラット・パターンメーキングとデジタルトワルチェック~第十四章 Bar Jacketのパターンとデジタルトワルチェック~

「読みもの」コンテンツに、「フラット・パターンメーキングとデジタルトワルチェック~第十四章 Bar Jacketのパターンとデジタルトワルチェック~著:関川 政春」を掲載しました。
今回は、DIOR社の「Bar Jacket」をテーマに取り上げます。新たに3Dボデイとしてリリースされたアミコファッションズの「Miss 10 1st Edition」を使用して、パターンメーキングとデジタルトワルチェックを解説します。

記事を読む >>

↓↓↓今回の記事を一部ご紹介↓↓↓

6.Bar Jacketの身頃シルエットをつくる

【図11】①スローパーのウエスト線を、25mm上に移動し、ヒップ線で各10mm幅出し、Barシルエットに修正する。
②後上身頃をウエスト線回転中心(赤丸)で、20mm左側へ倒し、背中心のくせ取りをする。
③ボディの背中心をハイウエスト位置に修正する。
④トワルチェックする。

記事を読む >>