お知らせ


【読みもの】実践!レディース・パターン教室09(テーラード・ジャケットの作図・・・その7)(著:菊地 正哲)~アパレル工業新聞コラボ企画~

「読みもの」コンテンツに、アパレル工業新聞コラボ企画「実践!レディース・パターン教室09(テーラード・ジャケットの作図・・・その7)著:菊地 正哲」を掲載しました。
アパレル工業新聞で連載中、元イトキン株式会社の菊地様の記事を弊社Webサイトで掲載しています。
本コンテンツでは弊社アパレルCADソフト「クレアコンポⅡ」を使ったパターンメイキングや3Dシミュレーションを動画や画像で併せてご覧いただけます。

↓↓↓今回の記事を一部ご紹介↓↓↓

袖山の作図方法はあまたあれど、どれが正解なのか自分でも正直分かりません。結局は自分の得意な技法や考え方にフィットするやり方を見つけるしかないと思っています。そんな中で、前回紹介したアームホール・ゲージを使用する方法は、袖山のカーブをフリーハンドで描く際のトレーニングにもなるので、是非試していただきたいメソッドです。

袖山の作図方法はあまたあれど、どれが正解なのか自分でも正直分かりません。結局は自分の得意な技法や考え方にフィットするやり方を見つけ今回はメンズ・テーラード仕立てでよく謳われている「前肩処理」と、「前肩処理」が施されたアームホールと袖山の形状との関連性について説明後、テーラード・スリーブの象徴ともいえる2枚袖の作図に入ります。

もっと読む