縫製仕様書システム「XIFORM MAGIC®
~データを活用する~

基幹システムや他のアプリケーションと連携ができるので、取引先のExcelの仕様書や、社内で管理している附属情報や生地情報の取り込みが可能です。
PDF・CSV・Excel・イメージファイルとの連携が標準機能で可能です。
データベースの連携は、カスタマイズ開発をすることで対応が可能です。

CSV入出力

CSV形式でデータを入出力できるので、他のシステムと連携が可能です。
例えば、洗濯絵表示などのデータを「CSVファイル」で出力すれば、ラベルプリンターと連携可能です。

  • ※標準機能で入出力可能です。ただし、標準機能で対応できない場合であっても、機能をカスタマイズすることができます。

Excel入出力

取引先がExcelで縫製仕様書を作成している場合、入力作業がスムーズ。また、取り込みも簡単です。
標準機能で出力設定が可能です。

PDFを自動出力

品番の保存と同時に自動でPDF出力できるので、変換作業不要で、サイフォームマジックを使用していない他部署での閲覧が可能です。 タブレットでの閲覧が可能です。

基幹システムとデータを連携する

基幹システムとデータ連携することで、転記ミスや確認作業の負担を削減できます。

詳しくはこちら

XIFORM MAGICの特長

お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00〜12:00、13:00〜18:00 
(土日・祝日・当社指定休業日を除く)

見積・デモ依頼・導入のご相談

東京 03-6327-700103-6327-7001
大阪 06-6253-590006-6253-5900