サポートに関するお知らせ


東レACSトレーニング7月より再開(大阪支店)

弊社社内にて開催しています集合型トレーニング「東レACSトレーニング」を3月より停止していましたが、「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」が解除されたことを受け、7月より大阪支店で再開することといたしました。東京本店の開催につきましては、現在検討しています。

受講を希望されるお客様におかれましては、弊社が実施する感染症予防対策にご協力をお願いします。

安心してご受講いただけるよう、ウイルス感染防止対策を下記の通り整えたうえで再開いたします。

また、申し込み後のご案内時に下記のウイルス感染防止対策の内容にご協力いただく「同意書」をいただく予定です。

1.お客様へのお願い

  • 入場の際に健康チェック(検温・チェックリストの記入)をお願いします。
    ※発熱が確認された場合や、チェックリストの結果によっては受講をお断りする場合があります。
  • こまめに手洗い、消毒をお願いします。
  • 受講時は必ずマスクをご持参いただき、トレーニングルーム入室時は必ず着用してください。

2.トレーニングルームの環境

  • 空調・空気清浄機・扇風機を常時稼働し、定期的に扉を開けて室内の換気をします。
    ※直接外気を取り込むための窓がないため、空調設備による換気となります。
    ※空調を強めに設定するため、上着をご準備いただき体温調整をお願いします。
  • 通常開催のレイアウトを調整し、満席時~60cm、50%時~120cmの間隔を維持しています。
  • トレーニング終了後には机や、マウス、キーボードの消毒を実施します。

3.講義中の対策

  • 会場内では受講者同士がなるべく会話をすることはないように運用します。
  • 講師も常時マスクを着用し飛沫対策を実施します。

【大阪支店トレーニングルーム】