様々なファイルとやり取りできる

アパレル向け帳票連携システム「XIFORM MAGIC」

様々なファイルとやり取りできる

データの共有

こんなお悩みありませんか?

コメント
各担当者や取引先の会社によって使用しているファイルが違うから、様々な形式のファイルが大量に増えてしまう・・・

XIFORM MAGICを
導入すると...

CADデータの他に、SVG・DXF形式などを取り込み可能です。
入力したデータは、CSV、Excel、PDF、画像データなどの様々な形で出力することができます。

様々なファイル形式に対応しています

様々なファイルとやり取りできる
  • 出力
  • 取り込み

CSV形式でデータを入出力できるので、他のシステムと連携が可能です。
例えば、生地や附属のデータをCSVファイルで出力すれば、資材発注システムと連携可能です。

様々なファイルとやり取りできる
  • 出力
  • 取り込み

取引先がExcelで縫製仕様書を作成している場合、Excelのデータで入出力が可能です。


様々なファイルとやり取りできる
  • 出力
  • 取り込み

SVG・DXF形式のデータを入出力することができます。
※illustratorのデータはSVGを介して入出力することができます。

様々なファイルとやり取りできる
  • 出力
  • 取り込み

デザイン画を画像データで取り込んで帳票に組み込むことができます。
また、XIFORM MAGICで作成したデザイン画は画像データとして出力することもできます。


様々なファイルとやり取りできる
  • 出力

品番の保存と同時に自動でPDF出力できます。XIFORM MAGICを使用していない他部署での閲覧やタブレット端末での閲覧が可能です。

基幹システムとの連携

こんなお悩みありませんか?

コメント
現行システムでは仕様書の確認作業や転記作業が多く、作業効率が悪くて作業負荷が大きい・・・

XIFORM MAGICを
導入すると...

基幹システムや他のアプリケーションとのデータ連携が行えるため、転記ミスや確認作業の負担が軽減できます。また、カスタマイズ対応によってお客様の現状のシステムに合わせたデータ連携をご提案いたします。

基幹システムとの連携

カスタマイズ例をみる

お問い合わせ

資料請求・見積依頼・導入のご相談

本店 03-6327-7001

大阪支店 06-6253-5900

受付時間 9:00〜12:00、13:00〜17:00 (土日・祝日・当社指定休業日を除く)