カスタマイズでもっと便利に

アパレル向け帳票連携システム「XIFORM MAGIC」

カスタマイズでもっと便利に

お客様の運用にフィット

お客様が日常的におこなっている作業が、XIFORM MAGICの標準機能で実現できない場合、カスタマイズによりご要望の専用機能をご提供します。複数帳票で使用されている附属や製品の集計や、ご利用されている基幹システムのデータ連携が可能です。

こんなご要望にお応えしました!

  • 事例1 基幹システムとデータ連携

    XIFORM MAGICで作成した帳票の情報を出力し、基幹システムにデータを取り込むことで、製品発注や附属発注業務が円滑になります。また、基幹システムにある生地マスターや附属マスターの情報を取り込むことで、パタンナーは最新の情報のみを使用できるので、修正作業の削減ができます。

    事例1 基幹システムとデータ連携

  • 事例2 発注書・請求書を作成

    XIFORM MAGICで作成した品番の附属を仕入先ごとに集計し、指定のフォーマットに出力します。品番を選択するだけで、簡単に発注書の作成が可能です。
    ※仕入先に合わせたフォーマットをExcelで作成する必要があります。複数のフォーマットにも対応可能。

    事例2 発注書・請求書を作成

  • 事例3 附属品番一括置き換え

    DBに保存されている製品の資材や生地の品番が廃番や変更になった場合、通常は、保存されているデータを読込み、修正、保存を繰り返しおこなう必要がありますが、「附属品番一括置き換え」で、保存している製品品番の附属情報を一括で置き変えることが可能です。

    事例3 附属品番一括置き換え

  • 事例4 バーコードで進捗管理

    縫製現場の進捗の把握にバーコードで管理ができます。
    バーコードをスキャンするだけで「進捗一覧表」に状況が反映できます。現場担当者の入力作業の負担が少なく、管理者へ正確に報告できます。

    事例4 バーコードで進捗管理

XIFORM MAGICシステム担当のスタッフがカスタマイズ開発します
XIFORM MAGICシステム担当のスタッフがカスタマイズ開発します。
カスタマイズ時には、営業担当者に加え、技術・開発スタッフも一緒にお客様の要望をヒアリングし、お客様にマッチしたシステムをご提案します。

お問い合わせ

資料請求・見積依頼・導入のご相談

本店 03-6327-7001

大阪支店 06-6253-5900

受付時間 9:00〜12:00、13:00〜17:00 (土日・祝日・当社指定休業日を除く)