プライベートクラウド

お客様専用のクラウド環境を構築し、リソースの最適化と運用の効率化を実現します。

プライベートクラウドは、お客様専用の環境を当社クラウド拠点に構築し、ご利用いただくサービスです。 サーバーなどのITインフラ資産をお客様の事業所内に持たずに済みますので、運用のコストを下げていただくことができます。 独立したクローズド環境でお客様の専用サーバーを当社で構築し、「閉域網」という仮想回線で社内ネットワークからプライベートクラウドへアクセスいただきます。お客様独自のセキュリティーポリシーの実現、また、システムの柔軟な拡張が可能です。 お客様の負担になっているサーバーの保守やバックアップを、東レACSが運用・管理のご支援をいたします。

システム構成

プライベートクラウドシステム構成

こんな目的・課題がある方におすすめ

サーバーの運用・管理の負担を軽減したい。 社内にサーバー管理専門のエンジニアがいない。
サーバーOSの種類やバージョンの管理が大変。 サーバーの拡張を柔軟に行いたい。
システムの拡張・増強を繰り返し、スペックが不足している。 古いサーバーのサポート切れを解消したい。
業務継続計画・災害対策をしたい。 バックアップの頻度を増やし、不測の事態に備えたい。
PCトラブルに備えて、サーバーを止めない仕組みを構築したい。 セキュリティを強化したい。
データ漏洩のリスクを低減したい。 インターネットを通じた攻撃による、ネットワーク環境への影響を最小限にしたい。

プライベートクラウドの特長

特長1 運用と管理を支援

システム管理コストや人件費、さらにシステム管理者の負担の増大などにお悩みのお客様、または、専任のシステム担当者が確保できず、万一のトラブルに不安を抱えているお客様におすすめです。
プライベートクラウドでは、データバックアップや障害対応などお客様の負担となっている業務を東レACSが実施します。さらに、サーバーの常時監視サービスなどによってお客様のサーバー運用・管理を支援します。

特長2 効率のよい拡張が可能

サポート切れや故障によるサーバーの再購入や、スペック不足によるリソースの増強が必要な場合、サーバーの長期停止を避け、迅速な対応ができます。また、最小構成で始めて、事業の拡大にあわせてCPU・メモリ・HDDなど柔軟に増強やサーバーの追加ができます。

特長3 安全と安定を提供

日々の業務で起こるサーバートラブルまたは不測の事態に備えて、プライベートクラウドでは、クラウド拠点で毎日自動でバックアップを行います。バックアップはクラウドで一番のメリットとも言えます。信頼性の高いシステムでお客様の大切なデータを安全に保護し、万一の場合のデータ消失を最小限に抑えます。また、災害に備えてクラウド拠点から遠い場所にバックアップを置きたい、というご要望にもお応えします。

特長4 不安を解消するセキュリティ

クラウド拠点には、他のユーザーと独立したサーバーを構築しますので、他社様とデータが共存したり、他社様がアクセスされる心配はありません。また、インターネットから直接アクセスされる心配のない閉域網の中で、インフラ間をセキュアに接続します。
社内にセキュリティ対策に詳しいスタッフがいなくても、データを安全に守る最新技術が活用できます。

お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00〜12:00、13:00〜18:00 
(土日・祝日・当社指定休業日を除く)

見積・デモ依頼・導入のご相談

東京 03-6327-700103-6327-7001
大阪 06-6253-590006-6253-5900