XIFORM MAGIC® の「ソフトウェアプロテクター」

サイフォームマジックのライセンスは「ソフトウェアプロテクター」で管理いただけます。

新しいプロテクター方式「ソフトウェアプロテクター」のメリット

ソフトウェアプロテクターとは

  • ライセンス数やクライアントPCでのサイフォームマジック起動数を一括して集中管理するソフトウェアです。
  • サーバーPCにソフトウェアプロテクター用のシステムをインストールをします。
  • クライアントPCは、サイフォームマジック起動時にソフトウェアプロテクターによって起動の可否を判断されます。
  • ソフトウェアプロテクターは、ライセンス数の上限までクライアントPCでの起動を許可します。

ソフトウェアプロテクターのメリット

  • お客様のネットワーク上のすべてのPC(※)で、ソフトウェアを利用できるようになります。
  • 専用のPCを設置する必要が無く、ユーザーも特定のPCでしか作業ができないなどの状況が発生しません。
  • ご契約いただいたすべてのサイフォームマジックの稼働率の向上が期待でき、無駄なくお使いいただけます。
  • ※サイフォームマジックをお使いになりたいPCには、あらかじめソフトウェアとデータベースクライアントソフトのインストールが必要です。対応するOS・データベースクライアントソフトについては、PC動作環境をご参照ください。

新しいプロテクター方式「ソフトウェアプロテクター」のメリット

  • ※サイフォームマジックの「オフライン作業」機能を利用して、出張先などへPCを持ち運ぶ場合、別途ライセンス契約が必要な場合があります。

プロテクターのOS対応

Windows 8 以降のOSはソフトウェアプロテクターのみの対応となります。

  ハードウェアプロテクター
(従来の方式)
ソフトウェアプロテクター
(新しい方式)
Windows 7 以前
Windows 8 以降 ×

ソフトウェアプロテクターのご利用ケース紹介

サイフォームマジックのVer.7から、ソフトウェアプロテクターとハードウェアプロテクターの選択が可能になりました。以下のケースを参考に、ご希望の利用方法を選択してください。

  • ※プロテクタータイプの変更により費用が発生する場合があります。詳しくは当社までお問い合わせください。
CASE1 
新規導入でWindows 7 でご利用になる場合
Windows 7の場合、ソフトウェアプロテクター・ハードウェアプロテクターの選択が自由にできます。
CASE2 
ご利用中のWindows 7以前の環境で、バージョンアップ(Ver.7)してご利用になる場合
(その1)
ご利用中のPCのハードウェアプロテクターをソフトウェアプロテクターに変更することができます。
(その2)
これまで通り、ハードウェアプロテクターをご利用できます。
CASE3 
新規導入でWindows 8または8.1でご利用になる場合
Windows 8または8.1の場合、ソフトウェアプロテクターのみのご利用となります。
CASE4 
ご利用中のWindows 7以前の環境に、Windows8または8.1を増設する場合
(その1)
ご利用中のPCのハードウェアプロテクターを含め、すべてソフトウェアプロテクターにすることができます。
(その2)
ご利用中のPCのハードウェアプロテクターはそのままで、増設分のみソフトウェアプロテクターにすることができます。

お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00〜12:00、13:00〜18:00 
(土日・祝日・当社指定休業日を除く)

見積・デモ依頼・導入のご相談

東京 03-6327-700103-6327-7001
大阪 06-6253-590006-6253-5900