プレスリリース


54thFISMATOKYO わが社の見どころ アパレル工業新聞掲載

2017年9月1日 アパレル工業新聞掲載

東レACS「クラウドで簡単仕様書」

 東レACSは、アパレルCAD「クレアコンポⅡ バージョン4」を中心に展示するが、注目ポイントはクラウド専用の簡易縫製仕様書サービス「PATTERN MAGICⅡSS(以下PMⅡSS)。パタンナーがパターンと同時に縫製仕様書を作成するケースを想定して、簡単に精度の高い縫製仕様書が短時間で作成できるクラウド専用のオプションサービスである。
 PMⅡSSの特徴は、①PMⅡからシームレスな連携・操作で縫製仕様書の作成時間を大幅削減②多彩なレイアウトひな形を使って、高品質な縫製仕様書を簡単に作成③縫製仕様書データはクラウド(AWS)上で保管されるので安全・安心④縫製仕様書データは指定した取引先と共有でき、メール添付の必要がない⑤低価格(オプション価格)で、日・月・年単位のサービス利用契約を用意。二〇一八年初頭にリリースする。
 クレアコンポⅡv4は、基本操作の見直しで線とキャンバスをテーマに改善。また、サイズ間を連動して行うパターンメーキングの機能を開発。3Dでは、デジタル・トワルによるトワルチェックの有用性を高めるため精度を向上。デザインのカバー率もアップしている。
 セミ・オーダーソリューションは、国際競争が激化する中で、日本のアパレルの差別化の方法としてオーダー系のモノ作りに着目。コストアップをしないでオーダーを実現するためセミ・オーダーの提案を行う内容。
 基本デザイン→パーツのオプション→サイズ→型紙化→縫製仕様書の流れの中で、サイジングまで自動化。デジタル・トワルで仮縫い的なことを仮想空間で行い、「自動化プラス一手間の組み合わせ」で差別化する。