会社情報

会社概要

社名 東レACS株式会社
(英文名Toray Advanced Computer Solution, Inc.)
代表取締役社長 松田 浩
資本金 3億円(全額東レ株式会社出資)
所在地 本店
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-3 磯村ビル4F
TEL: 03-6327-7000(代表) FAX: 03-6327-7009

アクセスマップ


大阪支店
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町3-6-8 御堂筋ダイワビル12F
TEL: 06-6253-5900(代表) FAX: 06-6253-5906

アクセスマップ

従業員数 59名(2017年4月現在)
主な事業内容 アパレルCADシステムの企画・開発・販売・保守(「CREACOMPO®」「CREACOMPO®Ⅱ」その他)
生産管理システムの企画・開発・販売・保守(「XIFORM MAGIC®」)
企画設計・生産管理システムのコンサルタント

沿革

2015年 「個人向けクレアコンポⅡクラウドサービス」(クレアパーソナルサービス)の開始
2014年 Windows版アパレルCADシステム「CREACOMPO®Ⅱ(クレアコンポ2)」の販売開始
2012年 本店を東京都中央区日本橋から東京都港区虎ノ門に移転
2010年 クラウド型アパレルCADシステム「人人人®(ひとと)」の販売開始
2006年 Windows版アパレルPDMシステム「XIFORM MAGIC®(サイフォームマジック)」の販売開始
2000年 東レACS(株)分社独立(本店、大阪支店)
1998年 Windows版アパレルCADシステム「CREACOMPO®(クレアコンポ)」の販売開始
1992年 EWS版アパレルCADシステムの販売開始
1988年 DOS/V版アパレルCADシステムの販売開始
1976年 ミニコンピューター版アパレルCADシステムの販売開始
1975年 東レ(株)CGC推進室から東レ(株)ACS室へ部署名変更
1972年 グレーディングセンター事業を開始
1970年 東レ(株)CGC推進室を発足

CSR調達・購買活動

東レACS株式会社(以下当社と呼びます)は、サプライチェーンを対象にしたCSRの取り組みを行っています。

「CSR調達ガイドライン」

  • CSR推進のための社内体制を確立し、誠実に取り組むこと
  • 企業倫理と法令遵守の強化・推進を図ること
  • 安全・防災・環境保全をあらゆる経営課題に優先すると共に、グリーン調達・購入の推進に配慮すること
  • 不測の事態への迅速な対応と的確な情報開示をするなど、リスクマネジメントを展開すること
  • ステークホルダーとの対話と協働を促進すること
  • 製品の安全性確保を製品供給にあたっての前提条件とすること
  • 人権を尊重して、あらゆる差別を排除し、職場環境の改善に努めること
    また強制労働・奴隷労働・児童労働・不当な低賃金労働をさせないこと
  • 機密情報の漏洩防止および知的財産の尊重をしていること

「購買基本方針」

  • 当社は、取引先の選定や個別購買の決定を、公正を旨として、価格・品質・供給安定性・技術力・信頼性等を総合的に勘案し、経済的合理性に基づいて行います。
  • 当社は、取引先の選定に当たり、国の内外、過去の取引実績や企業グループ関係などにこだわることなく、広く門戸を開放します。
  • 当社は、購買取引において、関連する法令を遵守すると共に、環境保全に配慮し、企業としての社会的責任を果たします。
    なお、当社は環境配慮の一環としてグリーン調達・購入に積極的に取り組みます。
  • 当社は取引先と連携して購買品の品質の維持・向上に努めます。
  • 当社は企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility)を全社的に推進しています。
 

特許庁の模倣品・海賊版撲滅キャンペーン「本物を買った。未来が笑った」

期間:平成29年12月1日~平成30年3月23日まで

アクセスマップ

本店

東京メトロ銀座線 虎ノ門駅 7番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線 霞ヶ関駅 12番出口より徒歩3分
都営三田線 内幸町駅 4番出口より徒歩6分

大阪支店

地下鉄御堂筋線本町駅 7番出口より徒歩5分
地下鉄中央線本町駅 12番出口より徒歩2分
地下鉄心斎橋駅 1番出口より徒歩7分